【予約再販分】秘めごとトワレ  夜明けの読書
【予約再販分】秘めごとトワレ  夜明けの読書
【予約再販分】秘めごとトワレ  夜明けの読書
【予約再販分】秘めごとトワレ  夜明けの読書
【予約再販分】秘めごとトワレ  夜明けの読書

【予約再販分】秘めごとトワレ 夜明けの読書

通常価格¥8,800
/

⬛️この商品は予約商品の再販になります。12月分お届け分は完売しており、POPUP STOREでのみご購入いただけます。 
こちらの予約分のお届けは2023年の2~3月を予定しております。時期が確定次第、こちらのページを更新いたします。

〜夜明けの読書〜

空が深いブルーから淡いブルーに、しずかに変わる、夜明けのとき。 
今日という一日の始まり。 
自分のこころの声に耳を澄まして、一冊の本をゆっくりと開く…。 
そんな特別な時間をイメージした香水です。

 

[香り] 
夜明けの澄んだ空をイメージした、グリーンがかったペアーのすっきりとした香り立ちから、クリアなジャスミンの新鮮なブーケが広がり、ラストはほのかなウッディノートがもたらす甘みが、古い書籍を思わせるような香りです。 

トップノート:ベルガモット、ペアー、リーフグリーン

ミドルノート:ジャスミン、スズラン、ローズ、イランイラン

ラストノート:シダーウッド、ヴェチバー、サンダルウッド、ムスク、バニラ

 

[story]

ひろい空が、深いブルーから淡いブルーに、やがて白く染まってゆく。

心がざわめいて、あるいは、ときめいて、早く目が覚めてしまったときには、淡い光のなかで本を開く。

一日の始まりの時間が、しずかに流れる。

…ふと胸うたれる言葉に出逢う。

読書をわたしが好むのは、そこに、こんなにひそやかでたいせつな出逢いがあるから。

出逢った言葉をこころにゆっくり刻印するように、本を閉じて、明けてゆく空をながめる。

今日という日、昨日とは別の日。未知の、あたらしいときの始まりの、ひそやかな出逢い。

…きっと、だいじょうぶ。

そんなきもちがふんわりとわきあがってくる。

「夜明けの読書」の香りをまとって、ベッドを出る

 



【使用上の注意】 
・お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。 
・目の周辺や、お肌に異常のある箇所への使用を避けてください。  
・目に入ったときは、こすらず直ちに十分な水で洗い流してください。  
・直射日光のあたるお肌につけますと、まれにかぶれたり、シミになることがありますの で、ご注意ください。 
・シルクや薄い布地、白または淡い色の衣服には、直接つけないでください。 
・ご使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。 
・極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。 
・通常の保管でごくまれに、退色や澱が見られる場合がありますが、品質に問題はありま せん。 
・乳幼児やペットの手が届かない場所に保管してください。 
・飲み物ではありません。 
・火気厳禁。


【配合成分】 エタノール、香料