特別な存在になりなさい ジャクリーン・ケネディという生き方再生版
特別な存在になりなさい ジャクリーン・ケネディという生き方再生版
特別な存在になりなさい ジャクリーン・ケネディという生き方再生版
特別な存在になりなさい ジャクリーン・ケネディという生き方再生版

特別な存在になりなさい ジャクリーン・ケネディという生き方再生版

通常価格¥1,980
/

 

 

―不変なものなど何もない。だから頼れるのは自分自身だけ。これがつらい思いをして私が学んだことよ。

時代のアイコンとして世界を魅了した史上もっとも有名なファースト・レディ、ジャクリーン・ケネディ。夫の暗殺、大富豪との再婚、マリリン・モンローやマリア・カラスとの女の戦い、マイケル・ジャクソンの自伝の出版など、「編集者」としての活動…。生涯を通してマスコミに追われ続け、聖母にされ、悪女にされ、誹謗中傷を浴びたが、つねに周囲の声ではなく自分自身を信じた。過酷な境遇を「強か」に生き抜いたジャクリーンの人生を、共感をもって描き出す、自尊心という名の小さな炎が心にともる一冊。

-
-
周囲の人からの言葉によって自分自身が溶けてしまいそうなとき。
逆境に立ち向かうと決意したとき。
どうしてもそれは譲れないと思えることに対処したいとき。
人の目ばかり気にする自分がほとほと嫌になったとき。
愛する人をなんとしても守りたいとき。
いつまでもナイーヴなままでは生き抜けない、と思ったとき。
自分自身を見失うことなく生きなければ、と危機感をいだいたとき。
新しいことを始めたいのに、周囲の反応が気になって動けないとき。
自尊心はあるか、と自問したとき。
自分の存在意義がどこにもないように思ったとき。
そんなふうに思うシーズンには、ジャクリーンがなんと効くことだろう。

波乱に満ちたジャクリーンの生涯、彼女の人生のターニングポイントと、そのときに彼女がとった行動、決意を想うと、からだの中心にエネルギーの小さな炎が生まれてくる、そんなイメージだ。 その小さな炎は、勇気、自尊心、強(したた)か、といった名をもつ。
ジャクリーンの人生をともに歩き終えて、この本をそっと閉じたとき、読者の方々のなかに、そんな名をもつ小さな炎がともっていたなら、私はとても嬉しい。
(序章より)